1. TOP
  2. 新・舌小帯短縮症

新・舌小帯短縮症

2020/02/20 舌小帯短縮症
この記事は約 2 分で読めます。

新・舌小帯短縮症

舌小帯短縮症は本来、新生児(生まれたばかりの赤ちゃん)の短い舌小帯を切って、その後2週間ライパーでトレーニングすることを言います。

スキャモンの成長曲線から神経系の発達は生まれてすぐから1か月ぐらいが急速になります。

つまりこの時期に正常な哺乳ができなければ、将来の舌の発達は望めません。

・哺乳障害

・嚥下障害

・摂食障害

・口呼吸によるアレルギー、アトピー

・低位舌による構音障害、滑舌が悪い、歯周病、歯ぎしり、舌がん

・いびき、睡眠時無呼吸症、乳幼児突然死症候群

・誤嚥

・オーラルフレイル、口腔機能発達不全症

などの原因になる。

新・舌小帯短縮症治療

日本では新生児の短い舌小帯を切ることができないために、医療法人社団 井出歯科医院では、生後2か月で体重6,000gの赤ちゃんの舌小帯手術とトレーニングを優先的に行います。

生後2か月の舌小帯手術の予後が大変良く、ハート舌はこの後いくら手術しても凹みは残ります。

生後1か月検診で舌小帯が短かったり、ハート舌の場合はすぐにご連絡ください。

生後2か月以降の手術も行いますが、トレーニングが大変になります。

 

ライター紹介

ideshika

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    令和2年3月22日日曜日の舌小帯切除手術は延期します

  • オーラルフレイル・誤嚥性肺炎・嚥下障害予防・舌小帯短縮症手術専門医

  • 口呼吸治療用器具・スノアガード(新型コロナウィルス予防器具・マスク要らず)

  • NO IMAGE

    新生児(赤ちゃん)の舌小帯(イスラエルDr.Eyal Botzer)の論文

関連記事

  • 舌小帯短縮症の切除手術は保険診療 舌小帯形成術

  • 赤ちゃんの舌小帯の付着位置による分類

  • 誤嚥性肺炎の原因は低位舌!

  • 舌小帯は分類によって切るわけでなく、全て口蓋に舌先が付かなければ切ります!

  • 海外では舌小帯の表層だけ切る手術が出始めている

  • NO IMAGE

    歯周病の原因は低位舌による歯ぎしりで、歯周病菌では無い!