1. TOP
  2. 舌小帯切除手術が失敗したとかやらなければよかったと思われている方へ

舌小帯切除手術が失敗したとかやらなければよかったと思われている方へ

2019/08/19 舌小帯短縮症
この記事は約 2 分で読めます。

舌小帯短縮症は舌小帯切除手術だけでは治りません。

舌小帯短縮症の切除手術を行う小児科医・耳鼻咽喉科医・歯科医がホームページに告知されてされているのを見かけますが、切りっぱなしだけのようです。

これは何が問題かと言いますと、舌小帯を横に切ればダイヤモンド型(ひし形)に傷口が広がります。

それを舌先から順次縫合していきます。

すると、真ん中の距離が一番遠い部位の縫合がきつく、強くなりますh。

その部分が傷口が治ってもきつく吊れているために段になります。

これは舌小帯切除手術を他の医療機関で受けて、舌小帯が余計に太く、固くなった症例です。

以前の医療法人社団 井出歯科医院での舌小帯切除手術でも手術後に舌小帯が太く、固くなることがありました。

その場合は、再手術をしましたが、あまり改善されませんでした。

これを現在、舌小帯切除している小児科医・歯科医師が遅れて手術をするようになったので、同じ失敗を行っているのです。

そこでアヴェオTSDを使用して舌を引っ張ることにしました。

つまり、舌小帯だけ切っても殆ど改善されず、その下の筋肉(オトガイ舌筋)を鍛えないと無意味だと言うことに気が付きました。

赤ちゃんなら何か月か舌が動かない状態で飲んでいれば、そういう癖が付いていて飲めないなりに工夫して飲んでいたと思われます。

幼児から大人も同じで、舌が動かないので「さ」「た」「ら」が言えない「構音障害(こうおんしょうがい)、滑舌(かつぜつ)が悪いため舌小帯を切ったからすぐに上手に発音できる訳がありません。

舌自体は筋肉なので筋トレが必要です。

アヴェオTSD

舌トレーナー

サイレントトリートメント

エクストラロール

ドリームシッパー

 

ライター紹介

ideshika

この人が書いた記事

  • 赤ちゃんの舌小帯が短い・舌先が割れている舌小帯短縮症とは?

  • 緊急告知!舌小帯短縮症の従来の手術方法は誤り!

  • アヴェオTSD(AveoTSD)

  • 舌のトレーニング器具

関連記事

  • 舌小帯の手術を受けただけでは何も変わらない!

  • 歯周病は歯周病菌が原因でなく、歯ぎしりが原因!

  • 舌がんを予防する方法は低位舌を治すこと!

  • 舌のトレーニング器具

  • 令和元年8月25日舌小帯切除手術無事終了!

  • 滑舌トレーニングCDの販売開始