海外では赤ちゃんの舌小帯切除は生後6か月まで

舌小帯短縮症

海外での舌小帯切除は生まれてすぐか、生後6か月まで。

日本では小児科学会が舌小帯切除を否定しているため、海外の舌小帯切除の実態を調査しようとしません。

海外の情報は、海外で出産してから日本に戻ってきたお母さんが、生まれてすぐ向こうで舌小帯を切るように勧められたが、日本の小児科にかかると「3歳までに『さ』『ら』が言えなかったらその時に切ればいい。それまで様子を見ましょう。」と言われるが本当はどうですかという問い合わせがあることで判明する。

韓国でも生まれてすぐだし、オランダでもそうです。

一番ベストは生後2か月ぐらいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました