1. TOP
  2. 舌がんの簡易検査は“ルゴール液”

舌がんの簡易検査は“ルゴール液”

2019/02/20 舌小帯短縮症
この記事は約 1 分で読めます。

舌がんの簡易検査は“ルゴール液”

ルゴール液は扁桃腺が腫れた場合に内科で塗ってもらうと“ゲッ”とくるやつです。

これを口内炎付近に綿棒で塗ると、がんの場合は褐色に染まりません。

がんは染色されません。

これが自宅で行う簡単な方法ですが、残念ながら歯科医師も知っている人は少ないです。

今回のタレントさんみたく、「様子を見ましょう。」では手遅れになります。

ライター紹介

ideshika

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    令和2年6月28日午前中舌小帯短縮症手術再開です

  • NO IMAGE

    よくわかる舌小帯短縮症 メルマガ

  • NO IMAGE

    舌小帯短縮症を切らないで治す方法

  • NO IMAGE

    新型コロナウィルス緊急事態宣言中の舌小帯短縮症手術

関連記事

  • 経験のない医師・歯科医師は安易に舌小帯手術を行ってはならない!

  • NO IMAGE

    令和2年6月28日午前中舌小帯短縮症手術再開です

  • 舌トレーナーの効果

  • イスラエルの歯科医師が開発した生まれたばかりの赤ちゃんの舌小帯切除手術後の舌トレーニング器具・ライパー

  • 孤食(こしょく)について

  • 舌小帯短縮症と舌癒着症は別物で、舌癒着症なんて存在しない病気である!