1. TOP
  2. 舌がんの簡易検査は“ルゴール液”

舌がんの簡易検査は“ルゴール液”

2019/02/20 舌小帯短縮症
この記事は約 1 分で読めます。

舌がんの簡易検査は“ルゴール液”

ルゴール液は扁桃腺が腫れた場合に内科で塗ってもらうと“ゲッ”とくるやつです。

これを口内炎付近に綿棒で塗ると、がんの場合は褐色に染まりません。

がんは染色されません。

これが自宅で行う簡単な方法ですが、残念ながら歯科医師も知っている人は少ないです。

今回のタレントさんみたく、「様子を見ましょう。」では手遅れになります。

ライター紹介

ideshika

この人が書いた記事

  • 緊急告知!舌小帯短縮症の従来の手術方法は誤り!

  • アヴェオTSD(AveoTSD)

  • 舌のトレーニング器具

  • 令和元年8月25日舌小帯切除手術無事終了!

関連記事

  • 緊急告知!舌小帯短縮症の従来の手術方法は誤り!

  • 誤嚥性肺炎の原因は低位舌!

  • 舌小帯短縮症手術・平成31年3月24日無事終了

  • 中国では生後1か月に舌小帯短縮症のチェックをしている!

  • 「教科書を信じない」ノーベル賞、本庶祐氏

  • 舌トレーナー(舌筋訓練器)