ハート舌は赤ちゃんのうちに舌小帯上部を撤去する必要がある!

舌小帯短縮症

ハート舌は赤ちゃんのうちに舌小帯上部を撤去する必要がある!

舌小帯は上部、つまり舌先に付着している場合は、舌小帯真ん中で切除しても残ってしまうので、ハート舌は治らない。

これを幼児まで放置しておくと、舌小帯が筋状になり、固くなるなるので全て撤去するのは困難になる。

大人になって全て撤去すると、知覚障害や痺れの後遺症が残る。

だからハート舌は赤ちゃんの時に撤去すれば舌先は割れない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました