1. TOP
  2. 次回の舌小帯手術3月27日日曜日午前中です。

次回の舌小帯手術3月27日日曜日午前中です。

2018/08/13 舌小帯短縮症
この記事は約 1 分で読めます。

平成31年1月27日日曜日舌小帯切除終了しました。

今回は5人の赤ちゃんでしたが、おひとりは生後6か月過ぎで、下顎乳前歯が2本生えていたために麻酔が効いている時に舌を噛んでしまい咬傷になりました。

もうおひとりは手術後飲み方が変わったため飲めなくなりましたが、徐々に飲めるようになったそうです。

哺乳障害や乳腺炎で助産師さんに相談を受けてから私共の所に来ていただくと、もし飲めない場合でも助産師さんに問い合わせができるので助かります。

次回は3月27日日曜日午前中です。

 

ライター紹介

ideshika

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    新生児(赤ちゃん)の舌小帯(イスラエルDr.Eyal Botzer)の論文

  • 新・舌小帯短縮症

  • 舌小帯短縮症

  • 日本初、舌小帯と舌小帯短縮症と術後トレーニングをテレビで解説・舌小帯短縮症専門医

関連記事

  • 歯周病は歯周病菌が原因でなく、歯ぎしりが原因!

  • 舌小帯短縮症の中等度が反対咬合(受け口)になる

  • 緊急告知!舌小帯短縮症の従来の手術方法は誤り!

  • 新・舌小帯切離進展術

  • 舌小帯短縮症は舌小帯が短い形態異常の病気

  • 舌小帯の手術を受けただけでは何も変わらない!