1. TOP
  2. 滑舌(かつぜつ)が悪いのは舌小帯短縮症と低位舌が原因

滑舌(かつぜつ)が悪いのは舌小帯短縮症と低位舌が原因

2018/07/06 舌小帯短縮症
この記事は約 1 分で読めます。

滑舌が悪いのは舌小帯が短いだけではない!

滑舌が悪い人が舌小帯を切っても治らないのは、舌の口腔内における位置に問題があるからです。

舌を常に口蓋に付けておかなければなりません。

そのトレーニングには、タン・スプリントとスマイルスリーパーです。

舌の側面に歯の圧痕のある人はこれを治さなければ、滑舌はよくなりません。

 

ライター紹介

ideshika

この人が書いた記事

  • アヴェオTSD(AveoTSD)

  • 舌のトレーニング器具

  • 令和元年8月25日舌小帯切除手術無事終了!

  • 舌小帯切除手術が失敗したとかやらなければよかったと思われている方へ

関連記事

  • 赤ちゃんの舌小帯短縮症による哺乳障害でお母さんの乳腺炎が多発

  • 舌がんを予防する方法は低位舌を治すこと!

  • 歯周病は歯周病菌が原因でなく、歯ぎしりが原因!

  • 中国では生後1か月に舌小帯短縮症のチェックをしている!

  • 孤食(こしょく)について

  • 舌小帯短縮症の中等度が反対咬合(受け口)になる