1. TOP
  2. 滑舌(かつぜつ)が悪いのは舌小帯短縮症と低位舌が原因

滑舌(かつぜつ)が悪いのは舌小帯短縮症と低位舌が原因

2018/07/06 未分類
この記事は約 1 分で読めます。

滑舌が悪いのは舌小帯が短いだけではない!

滑舌が悪い人が舌小帯を切っても治らないのは、舌の口腔内における位置に問題があるからです。

舌を常に口蓋に付けておかなければなりません。

そのトレーニングには、タン・スプリントとスマイルスリーパーです。

舌の側面に歯の圧痕のある人はこれを治さなければ、滑舌はよくなりません。

 

\ SNSでシェアしよう! /

舌小帯手術専門医 医療法人社団 井出歯科医院の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

舌小帯手術専門医 医療法人社団 井出歯科医院の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

ideshika

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    滑舌トレーニングCDの販売開始

  • 鳥取県の桶谷式本家母乳育児相談室より舌小帯短縮症の赤ちゃんをご紹介していただいています

  • 舌小帯短縮症の中等度が反対咬合(受け口)になる

  • 「教科書を信じない」ノーベル賞、本庶祐氏

関連記事

  • 新・舌小帯切離進展術

  • 舌小帯短縮症と舌癒着症は別物で、舌癒着症なんて存在しない病気である!

  • 土屋太鳳さんのYahooニュースの舌小帯の記事

  • 小児科学会の舌小帯短縮症に対する手術的治療に関する現状調査とその結果に関する井出歯科医院の見解

  • 舌トレーナーの効果

  • 「教科書を信じない」ノーベル賞、本庶祐氏