1. TOP
  2. 滑舌(かつぜつ)が悪いのは舌小帯短縮症と低位舌が原因

滑舌(かつぜつ)が悪いのは舌小帯短縮症と低位舌が原因

2018/07/06 未分類
この記事は約 1 分で読めます。

滑舌が悪いのは舌小帯が短いだけではない!

滑舌が悪い人が舌小帯を切っても治らないのは、舌の口腔内における位置に問題があるからです。

舌を常に口蓋に付けておかなければなりません。

そのトレーニングには、タン・スプリントとスマイルスリーパーです。

舌の側面に歯の圧痕のある人はこれを治さなければ、滑舌はよくなりません。

 

\ SNSでシェアしよう! /

舌小帯手術専門医 医療法人社団 井出歯科医院の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

舌小帯手術専門医 医療法人社団 井出歯科医院の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

ideshika

この人が書いた記事

  • 「教科書を信じない」ノーベル賞、本庶祐氏

  • 井出式舌小帯切除手術

  • 笑ってコラえて「かとうあい」さん

  • ハート舌は赤ちゃんのうちに舌小帯上部を撤去する必要がある!

関連記事

  • 孤食(こしょく)について

  • 誤嚥性肺炎の原因は低位舌!

  • 舌小帯は分類によって切るわけでなく、全て口蓋に舌先が付かなければ切ります!

  • 「教科書を信じない」ノーベル賞、本庶祐氏

  • 舌小帯手術を受けたお子さんの親御さんからのメール

  • 舌小帯を切っても滑舌は良くならない!