1. TOP
  2. 新・舌小帯切離進展術

新・舌小帯切離進展術

2018/04/23 舌小帯短縮症
この記事は約 2 分で読めます。

新・舌小帯切離進展術

井出歯科医院では、赤ちゃんや小児に新しい手術方法を行います。

「新・舌小帯切離進展術)です。

これは従来、舌小帯を切断するとダイヤモンド型に傷口が広がりますが、新・舌小帯切離進展術は完全に舌小帯を切断しません。

一層舌小帯を残して、舌先のハート舌になる舌小帯を撤去するという術式です。

舌小帯を全て切断しないために、出血が殆どありません。

唯一の出血は、舌先だけです。

そのため予後も良く、翌日は舌を常時上に挙げられます。

それに手術後すぐに食事もできる利点もあります。

しかし、大人はそうはいきません。

大人の舌小帯は角化して結合組織では無理です。

小児まででです。

 

ライター紹介

ideshika

この人が書いた記事

  • 緊急告知!舌小帯短縮症の従来の手術方法は誤り!

  • アヴェオTSD(AveoTSD)

  • 舌のトレーニング器具

  • 令和元年8月25日舌小帯切除手術無事終了!

関連記事

  • 低位舌治療器具・エクストラロール

  • 歯周病は歯周病菌が原因でなく、歯ぎしりが原因!

  • 海外では舌小帯切除手術は生後6か月までしか行わない

  • 舌小帯切除手術の実績

  • 舌小帯は分類によって切るわけでなく、全て口蓋に舌先が付かなければ切ります!

  • 舌小帯手術は不定期になります