舌小帯手術を受けたお子さんの親御さんからのメール

舌小帯短縮症

昨年は子供の手術でお世話になりました。
術後のご報告が遅くなってしまい申し訳ありません。
手術後はお菓子ばかり食べていましたが、2日で食事を食べ始め、一週間したら普通に食べられるようになりました。
薬を飲むのが初めてだったのですが、抗生物質アレルギーで熱と蕁麻疹が出てしまいました。
皮膚科で処方された薬を飲ませたら治りました。
3週間すると糸も目立たなくなり、驚くほど舌の動きが良くなりました。
今までは前後にしか動かなかったのが、上下・左右によく動くようになりました。
術後2ヶ月まで、今まで全くしたことのない指しゃぶりを頻繁にしていました。
皿を舐めるところも初めて見ました。
試しにペロペロキャンディーを渡したら上手に舐めました。
舌をまわして遊ぶようになりました。
食事が喉につっかえて吐いてしまうことも減りました。
言葉が劇的に増えることはありませんでしたが、発音が良くなり心配していたおしゃべりが上手になってきました。

よだれも垂れなくなりました。

受け口になりかけていた噛み合わせも、下顎が引っ込んで良くなっています。

経過は順調だと思うのですがいかがでしょうか?

手術を受けていなかったら、この先、色々と大変な人生になっていたと思います。
手術をして本当に良かったです。
素晴らしい手術をしていただき感謝しています。
ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました