1. TOP
  2. 舌小帯手術は不定期になります

舌小帯手術は不定期になります

2018/01/15 未分類
この記事は約 2 分で読めます。

舌小帯手術は不定期になります

最近のGoogleやYahooの検索でHPが下位に落とされたため、舌小帯短縮症で困っている方が検索できず、間違って小児科医に騙されて舌小帯短縮症の病気を放置して手遅れになったり、舌癒着症に騙されて手術して後悔している方が急増することが予想されます。

そもそもGoogleのアルゴリズムでは舌小帯短縮症の情報が正確かどうかは判別できないのである。

以前、welqなどのキュレーションサイトをGoogleは判別できず、現在もゼクシィーは歯科医師監修という姑息な手を使って誤魔化している。(専門家ではない歯科医師)

私は自分でwelqに舌小帯短縮症の記事について抗議メールを出し、担当者から削除すると言う返事をもらったことがある。

Googleはそれすら全然やらないのである。

そのため、ゼクシィーやVAVERやYahoo知恵袋、Yahooヘルスケア現在でもキュレーションサイトは存在していて、上位表示。

また、舌小帯短縮症なのに「舌」だけで舌癒着症のページが上位表示されている。

Googleはユーザーのニーズで上位表示されると聞いたが、全然そのようになっておらず、実際に舌小帯手術を施術したことが無い話ばかり。

こういう時代だからこそ、キュレーションサイトのような専門家でもないライターや医師や歯科医師の浅い知識しかない医療系の情報は要らないのである。

Googleは誤った情報を載せた場合は必ず謝罪しないといつまで経っても「真の情報」をユーザーは求められない。

信用がないのである。

またGoogleの逃げ道は、情報は提供するが判断するのは自己責任。

Googleなどに頼らない方法を辞めるだけで、口コミで何人か舌小帯短縮症の患者さんが集まれば毎月でなく、不定期に舌小帯手術は行います。

それまで一休み。

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

舌小帯手術専門医 医療法人社団 井出歯科医院の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

舌小帯手術専門医 医療法人社団 井出歯科医院の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

ideshika

この人が書いた記事

  • 舌小帯を切っても滑舌は良くならない!

  • 孤食(こしょく)について

  • 舌小帯は分類によって切るわけでなく、全て口蓋に舌先が付かなければ切ります!

  • 滑舌(かつぜつ)が悪いのは舌小帯短縮症と低位舌が原因

関連記事

  • 経験のない医師・歯科医師は安易に舌小帯手術を行ってはならない!

  • 舌トレーナー(舌筋訓練器)

  • 新・舌小帯切離進展術

  • 滑舌(かつぜつ)が悪いのは舌小帯短縮症と低位舌が原因

  • 舌小帯手術を受けたお子さんの親御さんからのメール

  • 舌小帯は分類によって切るわけでなく、全て口蓋に舌先が付かなければ切ります!