1. TOP
  2. 小児科学会の舌小帯短縮症に対する手術的治療に関する現状調査とその結果に関する井出歯科医院の見解

小児科学会の舌小帯短縮症に対する手術的治療に関する現状調査とその結果に関する井出歯科医院の見解

2018/01/12 未分類
この記事は約 4 分で読めます。

小児科学会の舌小帯短縮症に対する手術的治療に関する現状調査に関する医療法人社団 井出歯科医院の見解

(これは小児科学会への批判では無く、舌小帯短縮症の事実を捻じ曲げてしまって、本当は赤ちゃんのうちに舌小帯の改善して、様々な病気にならなくてもいい人を一人でも救えたらいいという願望です。)

 

舌小帯短縮症は厚生労働省が認める“形態異常”の病気であり、3歳まで「か」「さ」「ら」が言えなかったら専門医に切ってもらうと言うものではありません。

舌小帯は自然に伸びるものではなく、一番ベストなのは生まれてすぐである。

それは一刻も早く、哺乳による舌の使い方が上手くできなければ、哺乳障害になるからである。

稀に母乳がシャワーの様に出ていれば哺乳障害にならないため、舌小帯短縮症は見過ごされてしまう。

海外では、殆どの国が舌小帯短縮症の舌小帯を生まれてすぐ切っているのに、日本だけ小児科学会が必要ないとしている。

その根拠がこの論文である。

信じられないかもしれませんが、舌小帯短縮症の実態調査では無く、会員へのアンケートを行った論文なのである。

誰が読んでもこんなはずかしい論文はありません。

実態調査も40年前ぐらいの大学の調査というのがありますが、舌小帯の専門家ではなく、知識のない者が診査した可能性が大である。

なぜなら舌小帯には分類があり、分類によって調査されるはずが、0.2%しか舌小帯短縮症の人はいなかったという結論だったのである。

小児科学会は1999年8月から10月にかけ、日本小児科学会員24名・日本小児科医会役員69名の計93名、小児耳鼻咽喉科学会員100名に舌小帯に関する臨床経験及び舌小帯手術等に関する質問用紙を郵送しました。

小児科医は93%、小児耳鼻咽喉科74%の回答率。

手術例は過去1年間で19医師67例。

舌小帯の相談を受けたことがある医師-67例

舌小帯を切った方が良いと思われるケース-8名の医師13例

ほとんどの小児科医が母親が舌小帯の異常を訴えても舌小帯を切る必要のある児を経験していない。

『1996年に大阪で生後49日目の乳児が舌小帯切断術で死亡しており,特に乳幼児に行う場合はあるリスクを伴う手技であることは明らかである』

これは事実かどうか明らかではない。(血液の病気と言う話もある。)

小児外科医はこのアンケートの調査から外されています。

アンケートを取った小児科医や耳鼻咽喉科医は学会のお仲間。

どうも1994年ノルウェーで行われたSIDS国際学会で舌癒着症のグループが「日本での乳幼児突然死症候群(SIDS)が少ないのは舌癒着症の手術をしているから。」発表したことに異論を唱えるために書かれた論文のようです。

この論文では昔からある舌小帯を切る習わしと舌癒着症を混同しているもので、この論文の調査では当然舌癒着症のグループの医師は入っていません。

たった200軒の小児科、耳鼻咽喉科に受診した患者さんだけで舌小帯切除を禁止するのはどうかと思います。

舌小帯の相談を受けたことがある医師が200軒中8例もいるのにそれを無視した結論は如何なものかと思います。

ブログで同じく舌小帯癒着症と舌小帯短縮症を混同している小児科医が私に舌小帯切除を学会に出て議論しろと言われましたが、反対している小児科学会でいくら舌小帯切除手術の意義を私が説明したところで、舌小帯切除は禁止ありきなのである。(完全アウェーですから)

この論文を書かれた先生も舌癒着症の学会に参加して反論した様ですが、やり込められたと聞いています。

このように公平な場所では舌小帯は議論できないのが現状です。

恐らく、このまま舌小帯切除問題は平行線のままでこれからも賛否両論が続き、学会の方の権威があるためにgoogleやyahooでは上位表示され、私の意見など聞いてもらえないでしょう。

医者同士の面子でやられても困るのは患者さんです。

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

舌小帯手術専門医 医療法人社団 井出歯科医院の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

舌小帯手術専門医 医療法人社団 井出歯科医院の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

ideshika

この人が書いた記事

  • 舌小帯を切っても滑舌は良くならない!

  • 孤食(こしょく)について

  • 舌小帯は分類によって切るわけでなく、全て口蓋に舌先が付かなければ切ります!

  • 滑舌(かつぜつ)が悪いのは舌小帯短縮症と低位舌が原因

関連記事

  • 土屋太鳳さんのYahooニュースの舌小帯の記事

  • 舌小帯手術を受けたお子さんの親御さんからのメール

  • 舌トレーナー(舌筋訓練器)

  • 舌小帯は分類によって切るわけでなく、全て口蓋に舌先が付かなければ切ります!

  • 新・舌小帯切離進展術

  • 舌トレーナーの効果