2019-02

舌小帯短縮症

舌がんを予防する方法は低位舌を治すこと!

舌がんを予防する方法は低位舌を治すこと! 低位舌ですと舌の側面に歯の圧痕が付き、常に舌が歯を押し続けているのである。 低位舌を治すには、まず口呼吸を治し、唇を常時閉じ、舌を上顎に付けておくことである。 唇を閉じるようにするには...
舌小帯短縮症

舌がんの簡易検査は“ルゴール液”

舌がんの簡易検査は“ルゴール液” ルゴール液は扁桃腺が腫れた場合に内科で塗ってもらうと“ゲッ”とくるやつです。 これを口内炎付近に綿棒で塗ると、がんの場合は褐色に染まりません。 がんは染色されません。 これが自宅で行う簡...
舌小帯短縮症

舌ガンの原因は低位舌

舌ガンの原因は低位舌! 舌小帯短縮症だと舌を上顎に付けることができず、常時舌は下顎の歯の舌側に落ちている。 そして歯の裏側から頬側に向かって押し続けている。 これを低位舌(ていいぜつ)という。 すると、舌の側面に歯の歯型...
舌小帯短縮症

歯周病の原因は低位舌による歯ぎしりで、歯周病菌では無い!

歯周病の原因は低位舌による歯ぎしりで、歯周病菌では無い! もし、歯周病菌が歯周病の原因なら、むし歯の様に幼稚園児や保育園児、小学生、中学生、高校生に歯周病が発生するはずである。 なぜか、40歳後半で発病すると言われている。 そ...
タイトルとURLをコピーしました