舌小帯短縮症

舌小帯短縮症

舌がんを予防する方法は低位舌を治すこと!

舌がんを予防する方法は低位舌を治すこと! 低位舌ですと舌の側面に歯の圧痕が付き、常に舌が歯を押し続けているのである。 低位舌を治すには、まず口呼吸を治し、唇を常時閉じ、舌を上顎に付けておくことである。 唇を閉じるようにするには...
舌小帯短縮症

舌がんの簡易検査は“ルゴール液”

舌がんの簡易検査は“ルゴール液” ルゴール液は扁桃腺が腫れた場合に内科で塗ってもらうと“ゲッ”とくるやつです。 これを口内炎付近に綿棒で塗ると、がんの場合は褐色に染まりません。 がんは染色されません。 これが自宅で行う簡...
舌小帯短縮症

舌ガンの原因は低位舌

舌ガンの原因は低位舌! 舌小帯短縮症だと舌を上顎に付けることができず、常時舌は下顎の歯の舌側に落ちている。 そして歯の裏側から頬側に向かって押し続けている。 これを低位舌(ていいぜつ)という。 すると、舌の側面に歯の歯型...
舌小帯短縮症

歯周病の原因は低位舌による歯ぎしりで、歯周病菌では無い!

歯周病の原因は低位舌による歯ぎしりで、歯周病菌では無い! もし、歯周病菌が歯周病の原因なら、むし歯の様に幼稚園児や保育園児、小学生、中学生、高校生に歯周病が発生するはずである。 なぜか、40歳後半で発病すると言われている。 そ...
舌小帯短縮症

海外では舌小帯の表層だけ切る手術が出始めている

海外では舌小帯の表層だけ切る手術が出始めている。 海外では舌小帯の表層だけ切る手術が出始め、とは言え、まだレーザーで簡単に切る方法が主流だ。 このレーザーで舌小帯を水平に切ると、傷口はひし形(ダイヤモンド型)に広がり、オトガイ舌筋が...
舌小帯短縮症

赤ちゃんの舌小帯短縮症による哺乳障害でお母さんの乳腺炎が多発

赤ちゃんの舌小帯短縮症による哺乳障害でお母さんの乳腺炎で多発している。 通常は、赤ちゃんが上手く哺乳していれば問題ないのですが、舌小帯短縮症で舌が上あごに付かなければ哺乳できません。 当然、体重も増えません。 体重が増えなかっ...
舌小帯短縮症

滑舌と構音障害のはなし

滑舌と構音障害のはなし 滑舌と構音障害の原因やトレーニング方法を紹介する小冊子を電子書籍で販売します。 来年、1月を予定しています。 日ごろから滑舌が悪いのを悩んでいたり、構音障害のお子さんをどのようにしてトレーニングしていく...
舌小帯短縮症

滑舌トレーニングCDの販売開始

滑舌トレーニングCDの販売開始 滑舌が悪いと言うのは、舌小帯が中途半端に短く、舌が下顎の歯の内側にピタッと付いて外側に押し続けている状態で話すことです。 これを低位舌と呼びます。 この状態では「さ」「た」の発音はできません。 ...
舌小帯短縮症

舌小帯短縮症の中等度が反対咬合(受け口)になる

舌小帯短縮症の中等度の場合に反対咬合(受け口)になる。 舌小帯短縮症の重度の場合は舌先が下顎前歯裏側にくっついているために、舌を自由に動かすことができません。 そのために滑舌も悪くなると思われがちですが、実は舌小帯が中等度の長さの場...
舌小帯短縮症

「教科書を信じない」ノーベル賞、本庶祐氏

「教科書を信じない」ノーベル賞、本庶祐氏。 2018年ノーベル生理学・医学賞を受賞された本庶祐先生のお言葉です。 これは先生が、小中学生に向けた言葉で、既存の事実でも不思議だな、おかしいなと思ったことは自分が納得するするまで調べたり...
タイトルとURLをコピーしました