ideshika

舌小帯短縮症

舌小帯のレーザー切開、ハサミで切開、舌癒着症のレーザー切開で癒着被害者急増!

歯科医、耳鼻咽喉科医、小児科医によるレーザー切開や舌癒着症のレーザー切開、神奈川県の総合病院とこども病院の掛け持ちしている非常勤の小児科医のハサミで切開して切りっぱなしでは、傷口は瘢痕治癒して固くなり、動かなくなります。 傷口が癒着し...
舌小帯短縮症

舌小帯短縮症治療は発達障害や多動性障害にも有効か?

舌小帯短縮症治療は発達障害や多動性障害にも有効か? 今まで発達障害や多動性障害の子供さんの舌小帯短縮症手術を行ってきましたが、ある多動性のお子さんのお母さんから手術半年後連絡があり、「子供の多動性が治った。」とメールをいただきました。 ...
舌小帯短縮症

意を決して書きます!舌小帯短縮症検索1位の総合病院と検索2位のこども病院の舌小帯切開(切りっぱなし)は必ず癒着して舌が動かなくなるのですぐに中止してください!

舌小帯短縮症の手術は舌小帯形成術しか保険診療で認められていない。(切開は不正請求) 口腔外科の教科書に載っている舌小帯短縮症の手術は、舌小帯切離移動術です。 この特徴は舌を上に引っ張った状態で舌小帯を切っていることです。舌はいつも縮こま...
舌小帯短縮症

13年前の舌小帯短縮症切除手術(舌小帯切離移動術)のパーフェクト予後(癒着なし)

舌小帯切除手術13年後 小学生の時に「食べるのが遅い」という主訴で、舌小帯切除した患者さんです。 当時は、舌トレーナーは無く、あかんべえをしたり、パタカラで唇を閉じるトレーニングのみでした。 それでも舌がこれだけ挙がっています...
舌小帯短縮症

絶対に短い舌小帯と上唇小帯を表面麻酔だけでハサミで切開する小児科に行かない事

ハサミで切開して縫合しなければ必ず癒着する 小児科医による表面麻酔を塗ってハサミで切りっぱなしはもっと悲惨です。ホームページをよく読んでいただいても分かりにくいですが、表面麻酔を赤ちゃんの舌に塗ってハサミで切開するんですが、殆ど効...
舌小帯短縮症

絶対に短い舌小帯をレーザー切開してはいけない理由

なぜ舌小帯のレーザー切開が癒着するのか? レーザーは焼灼蒸散で舌小帯を焼いて切開します。その結果、本来、赤ちゃんの舌小帯は粘膜でレーザー切開すれば傷口の周りは焼けて変性して固くなっています。切開した下にオトガイ舌筋が露出し、瘡蓋が出来...
舌小帯短縮症

舌小帯は切ってはいけない理由

舌小帯短縮症は切開でなく、舌を舌トレーナーで引っ張って切る! 舌小帯を引っ張ると舌小帯は元々脆い組織なので表面だけ切れる。傷口が浅いため出血も少なく、裂けて切れるので傷口が広がらない。 1.舌小帯切離移動術(保険診療) 舌小帯...
舌小帯短縮症

#舌小帯短縮症手術

#舌小帯短縮症手術 #発音障害 #哺乳障害 2008年舌小帯短縮症手術(中学生)レーザー切開やハサミで切開して縫合しないと傷口は瘢痕治癒して癒着する 癒着した舌小帯は再手術不可能 - YouTube 人間は発音するために生まれながら舌...
舌小帯短縮症

YouTubeに舌小帯短縮症手術の動画を投稿

土屋太鳳さんが行った正式な舌小帯短縮症手術です。レーザーや電気メスでは瘢痕治癒
舌小帯短縮症

舌小帯短縮症手術の失敗(癒着)の原因と絶対にレーザー切開、ハサミでの切開、舌癒着症手術は受けてはいけない!

舌小帯短縮症手術の失敗原因 舌小帯短縮症手術ではなく、舌小帯切開 ネット検索で、「舌小帯短縮症 失敗」というキーワードをよく見かけます。 私の所へも舌小帯短縮症手術後に癒着したので再手術して欲しいという問い合わせがあります...
タイトルとURLをコピーしました